鍵の110番の神対応~鍵開けならプロにお任せアレ~

鍵

扉のトラブル解決法

部屋を仕切る大事な扉

カギ

住宅も経年劣化で年数が経過するごとに色々なところにトラブルが出てきます。中でも、ドアは開閉しにくくなったりノブが回りにくくなったりしたら、すぐに専門業者に依頼して修理をしてもらいましょう。そのまま使い続けてしまうと、故障がさらにひどくなってしまって、大きなトラブルへと発展してしまいます。トイレのドアの立て付けが悪くなってそのまま使っていたら、中に閉じ込められてしまったり、ドアノブが回らなくなることもあります。自宅内ならまだしも、玄関のドアは防犯上とても危険ですから、異常を感じたらすぐに修理を頼むのが得策です。特に風雨にさらされる玄関のドアは開閉回数も多く傷みやすいですから、日ごろから気をつけておくのが良いでしょう。

自分で直せるもの

自宅内のドアの修理でも簡単なものなら、セルフで修理ことができます。少したてつけが悪いなと感じたら、扉の丈夫などにある蝶番の開閉部分のネジをいじって調節してみると良いでしょう。また、ドアの汚れや傷などが目立ってきてペンキなどを塗るのも大変ですが、ドアフィルムなら簡単に修理できます。見た目がガラっと美しくなりますから、傷なども隠すことができてプチリフォーム感覚で直せます。しかし、それ以外のドアノブの故障や、蝶番をいじっても立て付けが良くならない場合には、やはり専門業者に依頼しましょう。下手にいじると被害を拡大させることもありますから、プロに任せてしまうのが安心です。最近は良心的な価格で修理してくれる業者もたくさんありますから、ネットなどで探してみましょう。