鍵の110番の神対応~鍵開けならプロにお任せアレ~

鍵

鍵のトラブルに遭ったとき

閉め出された場合の対処

ドア

鍵を無くしたり閉め出された場合、慌てずに鍵屋さんを探して依頼することになると思います。こういう緊急トラブルにはいくらかかるか分からない、今手持ちが少なくて足りるか不安、という心配もあるでしょう。お金のことは恥ずかしがらずに鍵屋さんに事情を説明することです。このようなトラブルは鍵屋さんはたくさん経験していますので、対処法を教えてくれます。最近の鍵は防犯面で進化しているため、こじ開けが困難になっています。そのため鍵屋さんに開けることを依頼する場合も、非常に時間や手間がかかる場合や、最悪の場合はドアごと破壊しなければならないこともあります。出来るだけ鍵やドアを傷つけずに開ける鍵屋さんを探すことがあとの手間を省きリーズナブルに済ませるコツです。

依頼する前に出来ること

鍵の回りが引っかかった感じで良くない場合、鍵の刺し込む部分に鉛筆をこすりつけて鍵穴に入れると良くなるという方法があります。鉛筆の芯の成分である黒鉛が潤滑剤の役割をするという仕組みで、鍵屋さんや鍵メーカーも勧めている方法です。家の鍵を紛失したり、閉め出されてしまったら、鍵屋さんにまず依頼すると思いますが、緊急時には便利屋さんに連絡するという手もあります。便利屋さんが鍵を開けるというわけではなく、2階のバルコニーの鍵が開いていた場合は、はしごなどで2階から入ってもらい、家に入って内側から鍵を開けてもらうという手段です。一戸建ての家で、2階の鍵を閉めていない場合にかぎられますが、時間のない時は早く済んで金額も少ない手段です。